忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/23 15:43 】 |
ダライ・ラマ来日 中国が異例の「招聘取り下げ要求」 もういい です。
同感できることも反感を買うことも、たくさんありますが。
見方によっては、ですね?
速報のことです。

☆★☆

ダライ・ラマ来日 中国が異例の「招聘取り下げ要求」
産経新聞 9月23日(木)0時58分配信

ダライ・ラマ14世(写真:産経新聞)

11月予定のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世の来日に対して、中国政府が日本側の招聘(しょうへい)自体を取りやめるよう要求していることが22日、分かった。中国政府は従来、ダライ・ラマ来日では日本側に圧力をかけてきたが、会合への出席を止めようとするのは異例。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100923-00000503-san-pol

★☆★



さぁ、明日もがんばろう。
また、適当なときに、みにきてください。
さようなら!


近年、ちょっと先の予測がつきにくくなってきています。そのため、ネットの環境でも様々な変化が出てきています。そんな中で最近注目は、ディーゼル車の買取大分県ディーゼル車の買取宮崎県、また事故車の買取大分県事故車の買取宮崎県など多くなってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。さらに、借入の限度額還元率、また法人名義のカード現金化の比較なども注目されるところです。このように、社会の変化の一端が現れてきています。

PR
【2010/09/23 23:26 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<日本がわが国のレアアースを低価格で購入できることは永遠にない=中国 ってさあ、ホント? | ホーム | ダライ・ラマ来日 中国が異例の「招聘取り下げ要求」 の話題で す。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>